里芋が簡単に剥けた!

この前、夫の仕事関係の方から里芋をいただきました。
昔、私の母親が里芋を剥く時にバケツに水を溜めその中に里芋を入れ、ゴム手袋をはめ包丁で地道に削って剥いていたので、里芋は調理が大変というイメージでした。

なので今まで買ったこともなく剥いたこともなかったのですが、貰ったからには大変でもおいしく調理したいと思いネットで調べてみました。
すると、茹でてから剥く方法があることを知りました。

実際茹でてから剥いてみると手でツルッと剥け、 手も痒くならないので手袋は必要ありませんでした。
少し残ったところも包丁で切ると簡単に剥がれて綺麗になり、削る必要はありませんでした。

こうして簡単に剥けた里芋は煮物と豚汁に使い、家族みんなで美味しくいただきました。
後日母親に里芋を食べて美味しかったという話をすると「大変だったでしょう」と言っていたので、剥き方を教えてあげると驚いていました。

里芋がこんなに簡単に調理が出来ると知って、今度は自分で買って色々な料理に使ってみようと思いました。