カメラとお散歩はじめました

寒くなってくると、外に出かけるのもついおっくうになってしまいがち。
私はもともと家の中にいるのが好きなので、家にこもっている生活はとても楽です。

ご近所には知り合いもいないので、一日かけてゆっくり家事を済ませてなんとなく日にちだけが過ぎていく…。
無趣味の私の日常は、気持ちにメリハリが無いからか、ちかごろ体のメリハリも無くなったんじゃないかな?とお風呂に入る時に鏡に映る姿を見ながら不安がよぎり始めました。

やはり運動を始めなくてはいけないなと一念発起。
いきなりウォーキングを始めるのはがんばれなくなりそうだったので、「外に出かける事」をはじめの目標にして、理由になるような物はないものかと探していました。

そんなある日に、掃除がてら押し入れの中を整理していると、数年前に旦那が職場の飲み会でゲットしてきてくれた景品のデジタルカメラを発見したのです。
これも出掛けるきっかけになるかと思い、カメラを持ってお散歩をすることにしました。

もちろん時間帯はお昼頃の日のあたる暖かい時間に、行く先ははっきり決めず、気持ちの向くままに歩きます。
撮るものなんてあるのかしらと思いながら歩き始めると、日向ぼっこをする猫に遭遇したり、道沿いの木々が紅葉してたりと普段の生活では気が付かない事をたくさん見つけることができました。
毎日いろいろなことに気が付くことが楽しくて、お昼のお散歩が一日で一番の楽しみになってきました。
これから徐々に写真の撮り方もゆっくり勉強して、無趣味からの脱却を図ろうかと思っています。